昔書いた、PREPARE / EXECUTEにrefcursorを渡すというヤツは無くなったのかもしれない。

無くなっても別に困りはしないのだけれど。

それよりこのテストケースのplpgsql、"exit when not found"って初めて見ました。なんかカッコイイ。

  open c for select * from forc_test;
  loop
    fetch c into r;
    exit when not found;
    raise notice '%, %', r.i, r.j;
    update forc_test set i = i * 100, j = r.j * 2 where current of c;
  end loop;

後置if的なもの?かと思ったらEXITステートメントのオプションですか。CONTINUE WHEN... もあるそうですよ。