毎年恒例という感じですが、今年も無事osc14doが終わることができました。

運営側として

そろそろ老害の域に達してるだろうなぁと思っていたので、積極的にタッチせずMLを眺めつつ、自分にしかできないLOCAL出納関係をこなそうと思ってたのですが、準備期間後半はMTGにも参加して口をだしてしまいました。
当日は特にミッションがなかったので、要所要所で落ち葉拾いをしてました。
朝に立ち上がってない部屋の立ち上げとか、ルームAのセッティングとか、ケーブル養生とか…
来年は当日スタッフにしれっと応募するぐらいの関与度に下げようかなぁ と思ってます。

発表者として

朝一のコマで「カンファレンスネットワークの作り方」というタイトルで発表してきました。
rubykaigi2013のネットワークを題材として、ある程度普遍的に他にも応用が効くような感じにした…つもりです。
しかし、なぜ、俺のセッションは初心者向けなのにプロの方が多数参加されるのか…

全体として

まぁ、OSCはお祭りなのでいろいろごちゃごちゃしてていいとは思うのですが、ちょっとお祭り過ぎるんでないかなぁ
と、色物LT師のくせに思いましたとさ。