#include <stdio.h>
#include <omp.h>

int main(void)
{
	#pragma omp parallel
	{
		printf( "hello world.\n" );
	}
	return 0;
}

って書いたCソースを”test.c”ってファイル名で保存して、

$ gcc -fopenmp test.c
$ ./a.out

ってやれば、コア(スレッド)の数だけ、”hello world.”が出力されるよ!
(Xcodeが入ってないとか、gccのバージョンが古いとダメかも・・・。)

実はこのプログラム、
すべてのコア(スレッド)をフルに使って”hello world.”を出力してるんだよ!
もう、並列プログラミングに片足突っ込んだも同然だね!!

ちなみに、手元のMacBookAirに入ってるgccのバージョンは、
gcc version 4.2.1 (Apple Inc. build 5666) (dot 3)
でした。

おしまい。