今日は、MTCafeSapporo#2に行ってきました。
MTCafeについては、mtcafe.netをどうぞ。

という訳で、内容はこちら。

空いた時間は、ずっとMTOSをplackupする作業してました。
ドキュメントはちゃんと読まないとダメですね。
PSGI Plack環境でMovable Typeを動かす

あと、MySQL周りで苦戦したので、こちらに追記しました。

それと最後までハマってたのですが、
plackup mt.psgiをするときは、
“mt-config.cgi”のCGIPathStaticWebPathのパスを、
“mt.psgi”からの相対パスで記述することで動作させることができました。

ちなみに懇親会ですが、
デザイナーさんにはデザイナーさんの苦悩があるのですね。。。
あと、デザートおいしかったデス!

おしまい。