以前から企画していた釧路2010年振り返り放送を無事終えた。
反省点もかなりあるが今後も続けて行くつもりであるので徐々に反省点を行かして行こうと思う。

印象的な事を書いておく。

場所

場所は今回パステルパーク1Fのタリーズコーヒーさんをお借りした。
僕のイメージ的にはこの場所はベスト。
お店の方も快く接していただいたし、聞く所によると知らないお客さんも何をやっているんですか的な事を聞いていた方も多かったようだ。
タリーズコーヒーさんをお借りするにあたって、店に迷惑はかけられないので機器のケーブリングとか来ていただいたお客さんの事とか今後の課題だったと思う。
特に、会場に足を運んでいただいたお客さんに放送の内容が全く伝わらない状態(音声的に)はどうにかしないとならないな。

インフラ

今回Ustreamを使って配信をすると言う事で最大の重要ポイントは当然インターネット回線の品質と速度である。
パステルパークは周りがある程度の高さのビルに囲まれているとか、タリーズがある場所自体も鉄筋の駐車場の1Fの真ん中あたりという事でモバイルの環境がイマイチだ。
例えばWimaxや、eモバイルは圏外。確認しているのはdocomoとauは圏内であるけど、事前テストでdocomoのFOMA回線がup側でどうも不安定でどこかのインターネット回線を借りようと模索した。
結論から言うと当日直前まで色々やったけど無理で結局FOMAで博打を打つ、と言う状態で挑んだ。
幸い配信が切れるという最悪の事態は免れたようである。
今後また同じ場所で行うとしたらきちんとした回線を確保しないと心臓に悪い。

当日プログラム

今回2部構成を企画し、1部では様々な方に来ていただきそれぞれの今年を振り返り、更に来年の抱負をお話ししていただくという内容にした。
この企画は結構良かったと思う。1時間位の1部はあっという間に過ぎた気がした。
第2部では少し固い内容で、街づくりのNPOを立ち上げようとしている方等をお招きしトークセッション形式。実はコーディネーター役にお願いしていた方が前日に来れないという事になり急遽僕がコーディネーター役をやる事になった。1部もMCをやっていたため事前打ち合わせを する時間は5分程度で実際には全く取れなかった。
そんな中でちょっとぐだぐだになってしまい、やむなく早めに時間を切り上げた。大反省。
次回にチャンスがあったら、きちんとしたストーリーを組み立てて挑みたい。
時間が少し余ったため、急遽僕の提案でおまけの第3部を作った。
今回の放送のいきさつや今後の展開なんかを話しましょうよという事で始めたが、途中、相原さんや、須藤さんが飛び入りで参加してもらったりしてこれが結構良かった気がする。
まぁ、こういう緩さがインターネットでの放送の醍醐味だろう。

スタッフ

スタッフに関してはほんと感謝感謝。
アシスタント役を引き受けていただいた@ayabiyoriさん、直前の声かけにも関わらず 快く手伝っていただいた、@APA_Diverさん、@raa0121さん、その他当日色々お手伝いいただいた方々、本当にありがとうございました!
今後もお願いいたします。(←

出演者の方々

当日出演いただいた方々、足を運んでいただいた方々、又、放送を見ていただいた方々、本当にありがとうございました。
正直あんなににぎやかになるとは予想もしていなかったので本当にうれしかったです。

今後

放送中でも最低月1回は行って行きたいとも言ってしまったので、まずはそこからやろうと思う。
その中でゆっくりノウハウをためて行こう。
Twitter経由でも札幌方面からエールをいただいたり、深夜旭川から電話をいただいたりと非常に励みになった。
頑張ろう!

最後に

とにかく、@ya8@kazuyoshiの雑談の中から産まれた今回の企画であるけど、多くの人に支えていただいて成功裏に終える事が出来た。
焦らず今後も楽しく続けて行きたいと思う。
とにかくおかげさまで最高の年末になった。本当に皆様ありがとうございました!!!!!!