昨日(9/28)の振り返りと打ち上げを持ってこの数ヶ月間準備して来たLDD ’10/Fall in KUSHIROが全て終わった。

さすがにそろそろ何か書いておくべきかと思うので、僕の思った事をだらだら書く。
具体的な感想とかはたくさんの参加いただいた方々にお任せして、好き勝手な事を。

記録をたどってみると、7/1の釧路OSSMLである。

さいとうです。

OSC2010Hokkaidoへ参加された方々、お疲れさまでした。

<中略>

さて、Subjectの件ですが、釧路で秋(9月くらい)にちょっと大きな
イベントをやれないかなぁとのご相談です。おそらく釧路OSS単独での
運営は無理なので、LOCALに全面的な協力を頂く事にはなると思うので
すけどまずは地元側の意思が”開催したい”では無いと事は進まない
ので意見を伺いたいです。
内容に関してはまだ全くの白紙ですが、僕の中でのイメージとしては、
LDD(Local Developer Day)を釧路に持って来た様な感じとか、もしく
は釧路という地域を考え、もう少しユーザよりなイベントが良いかな
とかを考えています。
http://www.local.or.jp/?LDD%2FLDD10Winter

僕としては、今回OSCに多くの学生さんが参加されていて、あのような
体験を釧路でもしてもらえたら良いなぁと思っています。
もし開催するとなると札幌からマイクロバスでかけつけてくれるとか
の話もあってなんだかスゴい事になりそうな予感です。
と言う事で、やりたい、やりたく無いとか色々意見を頂きたいです。
ちなみにやるとしたらスケジュール的にはバス、会場の手配等考える
とあまりのんびりしてられないんで、お願いします。
鉄は熱いうちに打て、です(俺だけ?)

7/1という事は、OSCが終わってすぐ。全く、OSCに行くと釧路で何かが起こる。
釧路OSSを立ち上げたのもOSC後だった。)
そして、9/18日の開催を迎えるまでざっと数えるに釧路OSSMLには400数十通のメールが流れた。
というのも、ML出来て5年とかで300数十通しか流れなかったMLである。なんか、これだけで成功って言ってもいいくらい。
スタッフも徐々に手を挙げてくれる人が増え、仲間が増えたのも良かった。
当初は”いいですね、協力させてください”と言ったような他人行儀な意見も多かったが近づくにつれ自分たちのイベントになったと思う。

ところで、今回、LDDに関して初めての地方開催、というか、札幌以外では初めての開催で、自分も開催前は  地方で開催するノウハウがたまってあちこちで出来る流れが出来ると良いなぁと思っていた。しかし、ノウハウがたまったのは澤田北海道ツーリストだったと思う。澤田さんほんと、ありがとう、お疲れさまでした。
LDDという名称をつけるのは自分としても抵抗があった。
デベロッパーデイなんて言っても地元のデベロッパーが多く集まるとは思えず、当初はLUDにしてしまおうかと本気で考えていた。ただ、LDDはやはりイベントのネームとしては定着しているし、その名前は使わせてもらう事にして、我々の出した答えはデベロッパーセッションとビギナーセッションの同時トラックである。

僕のセッションでもお話ししたが、今回僕は釧路の方々に伝えたかった事がいくつかあった。

1番目のLOCALや釧路OSSの事を知っていただくという事に関しては、僕が最初に時間をいただきまったく技術に関係ないお話をさせてもらった。

2番目の雰囲気を味わっていただくという事に関しては、これは慣れた方々の力を借りてその雰囲気を作ってしまうのが一番で、そういった点では主に札幌方面から多くの参加を頂き本当に感謝。

3番目のきっかけと言う点でも今回は 名札を工夫したり、これも多くの各方面からの参加者に助けられた。

更に贅沢を言うと、地元の学生さんに多く参加してほしいなぁとかいや、技術者もせっかくだから来てほしいなぁとかあったけど、そこは課題も残したかなぁと言う感じ。
あとはやはり、釧路以外から来てくれた方々のおもてなし。これは出来たか出来なかったか。

新しいスタッフが増えると今まで1人だと躊躇していたような事も踏み出す事が出来るわけで、今回はLDDとかLOCALの今までのイベントと違った取組みも出来たかなと思う。 twitter釧路OSS公式アカウントを使っての告知とか、特設BLOGなんてのは絶対1人だとめんどくさいからやらなかったと思う。
それから今回は、事前告知をUstream.tvを使って行った。

これはほんと直前のおもいつきでその週末に行われるいくつかのイベントに声をかけて行ったが皆さん快諾してくれて、ぐだぐだではあったけど、やって良かったと思う。これは今後にもつながる流れになったかなという所。

そんなこんなで当日を迎え、運営側としてはあっという間に終わった。
ほんと、良かった、成功だったのだけど、やはりトラブルや反省点はあった。細かい事は昨日の振り返りで色々話したし、メンバーで共有し残しておく。
当日の反省点としては、とにかく、1時間半で用意とか無理。甘かった。ここだろう。
積極的に盛り上げてくれた参加者の皆様には大感謝。

良かった、良かったも10日過ぎるとなんだか反省点と悔しさが出て来て色々あったけどやっぱり来年もやります!とここに宣言しておこう。よろしくです。
あとOSCにも大挙で押し寄せたい。
そして、今後の事は昨日たくさんみんなと話し合ったので、焦らず一つずつ続けて行きたい。そう、今後が大事だ。

僕の資料は、小岩さんの資料も入ってるので、了解もらえたらここで公開します。

本当にみなさん、ありがとうございました!!!!!!

【追記】
小岩さんより了解いただきましたので資料追加します。