いろいろあったので、メモしておこうと思います。

  • アカウント名はローマ字の方がいい
  • NX PAD(タッチパッド)が微妙
  • SkyDriveのローカルフォルダの変更
  • カバーを閉じてもスリープしない


前々から欲しいなーって思って、
店頭でたたき売りしてたから調べてみたら、
Officeのバージョンが変わるから安くなるんですね。
でも、直販型落ちモデルはSSDの容量が256Gだったのと、
Windows8でストアアプリ作ってみたかったので買うことにしました。

アカウント名はローマ字の方がいい
これは好みの問題ですが、
メールアドレスによるMicrosoftアカウントに入力する姓名は、
そのままユーザーのデータを格納するフォルダ名になるので、
それが日本語だと嫌な人はローマ字で入力するのがいいです。
入力例が漢字だから漢字で入れちゃうんですが、
自分はとりあえず、再セットアップしました。
でも、SSDにOSとか入ってて、それをSSDに展開するので早いですね。(*1)

NX PAD(タッチパッド)が微妙
ちょっと使い心地が良くないです。
ドラッグ&ドロップとか、テキストの選択がしずらいです。
ドライバを最新版にすれば改善するらしいのですが、
最新版をインストールするにも失敗するし、
プログラムのアンインストールでドライバを削除したら酷い目にあったし、
結局、Win7用のドライバを見つけて、何とか解決しました。
そのうち、インストール可能なドライバを出てくれることを願ってます。

SkyDriveのローカルフォルダの変更
Windows8はアプリの設定する場所が見つけれなくて、
ほんとよく分からないデス。
SkyDriveの設定は最初だけなので、
そのときにローカルフォルダのパスを変更できるのですが、
それ以降は、どうやっても変更できませんでした。
どうしたかというと、通知のところにあるSkyDriveのアイコンを右クリックして、
一旦、SkyDriveを終了させます。
すると、同期をとってるフォルダ内の”.lock”という名のファイルが消えるので、
同期をとってるフォルダを削除します。
次にSkyDriveを起動すると、ローカルフォルダが見つからない旨が表示されて、
もう一度、ローカルフォルダのパスを変更できるようになります。

カバーを閉じてもスリープしない
まさかのまさかです、バッテリー減ってるし!
これはちゃんと設定しないといけないですね。
WinキーとXの組み合わせで、管理メニューが出るんですね。
これの中の”電源オプション”を選択して、
左側のメニューの”カバーを閉じたときの動作の選択”を選んで、
“何もしない”になっていれば変更する必要があります。
バッテリーのことを考えたら”休止状態”の方が良さそうですが、
すぐ復帰させたい場合は”スリープ状態”が良さそうですね。

というわけで、(*1)について補足。

再インストールする場合は、再インストールの前に姓名を変更しないと、
Microsoftアカウントに紐づいてる姓名が使われてしまうので、
オンライン上で姓名の変更を行ってから再インストールしましょう。

追記 2013/02/25
ローカルアカウントで好きな名前を入れて、
それをMicrosoftアカウントに紐づける方法もあるみたいです。

おしまい。