$ xcode-select --install

で、CLT(Command Line Tools)をインストールすれば解決する。

$ brew update

に失敗したからと言って、

$ brew upgrade

を試したら、警告メッセージが出力されるし、
更新処理が異常に時間が掛かかるしで、
途中で止めて(*1)、CLTをインストールしてからやり直した。

警告メッセージはこれ。
Warning: Building gcc from source:
The bottle needs the Xcode CLT to be installed.

あと、結果的に、
OpenCVとRakudo-Starでエラーが出たので、
しばらくは使う予定がないのでアンインストールした。

おしまい。

(*1) Ctrl + Cを2回押したら、”One sec, just cleaning up”って表示されました。