Ruby1.9.1は既に導入していたのですが、gemを入れ忘れていたので入れました。そしてそのときの備忘録です。

まずは、gemをソースから持ってきます。

1
2
3
4
# wget http://rubyforge.org/frs/download.php/69365/rubygems-1.3.6.tgz
# tar xvzf rubygems-1.3.6.tgz
# cd rubygems-1.3.6
# ruby setup.rb

特にエラーもなく終わったようで、確認のためにHelpを見てみようとしたところ、

1
2
3
# gem help install 
/usr/local/ruby/lib/ruby/site_ruby/1.9.1/rubygems/package.rb:10:in `require': no such file to load -- zlib (LoadError)
--以下省略--

どうも、zlibが無いと言われているようなので、yumで入れます。

1
# yum install zlib-devel

問題なく入ったので、再度Helpを見てみると、

1
2
3
# gem help install 
/usr/local/ruby/lib/ruby/site_ruby/1.9.1/rubygems/package.rb:10:in `require': no such file to load -- zlib (LoadError)
--以下省略--

お、おなじや・・・なんでや・・・・

でググってみると、zlibはRubyを入れる前に入れておくと面倒がなくて良いとのこと。後出しで入れた場合は、別途以下のようにすることが必要でした。

1
2
3
4
5
//yumでzlibを入れた後に
# cd /root/ruby-1.9.1-p430/ext/zlib/
# ruby extconf.rb
# make
# make install

問題なく処理完了、gem help installも正常に見れました!