U15 釧路プログラミングコンテスト事前講習会

釧路ではじめての開催となるU15プログラミングコンテストの事前講習会にゲストとして参加してきました。

講演について

ありがたいことに実行委員長の @kazuyoshi さんから事前講習会の中での講演のお話をいただいたので、できる限りの気持ちを込めてお話をしてきました。

どんな子にどんな話をしたらよいか考え始めたとき、運営の方々が学校を周って先生方と協力して参加者を集めているという話を聞いていたので、プログラミングに触れはじめてて間もない子たちが少なからず混じっていることを想像しました。なので、そうした子たちの背中を教えてあげれるようなお話ができるといいな、ということをまず考えました。また、@kazuyoshi さんから講習をある程度進めたあとで話して貰いたいというリクエストをいただいていました。なので、そのタイミングだときっとそういう子たちは「ムズカしい」っていう気持ちと対峙しているだろうから、それをほぐすこともしていあげたいなと思って、その二つをベースに真正面突破しようとしたら、こんなお話になりました。講演が終わったあとにみんなが良い笑顔を向けてくれたのが、すごい報酬です。ありがとうございました。

釧路プロコンについて

すごいなぁ。釧路に来て、その場に立ち会ったことで、大事な活動だということの本当の部分をわかることができたように思います。釧路すごい。実行委員のみなさんすごい。これが当たり前になった釧路、を見てみたい。ひきつづき、応援しています。

さいごに

釧路の若者、について考えるとき、ぼくにとっては @june29 を抜きにしては考えられないのであった。いつもありがとう :-)
それと、今回の講演内容では @akiinyo さんからも大きなヒントを貰ったなぁ。感謝しています :-)

今年は、こうやって釧路や北見にふらっといって若い子の希望を目の当たりにできていて、とっても嬉しいなぁ。

魔女の宅急便 (角川文庫)
角野 栄子
角川書店
¥ 580

魔女の宅急便 2キキと新しい魔法 (角川文庫)
角野 栄子
角川書店
¥ 620

ツッコミを入れる