このところずいぶん話題になっていますね。
Instagram」が楽しいです。

Instagramは携帯百景やFlickrと同様の写真共有サービスなのですが、かなりかゆいところに手が届く機能があって、Twitterの私の周辺のfollowerさんも続々乗り換えしています。

写真フィルター

撮った写真にアートっぽいフィルターをかけて、簡単にアップできるのが魅力です。
トイカメラ風・モノクロ・色あせた写真風などの、10種類くらいのセットから選べます。

これまでは別アプリで加工してからアップしていたのが、ワンステップになっただけでずいぶん楽しくなるものですね。
他の人の写真を見た感じでは、ガンマとコントラストを上げる「Lomo-fi」が人気みたいです。

他サービスとの連携と公開レベル調整

私が気に入っているのがこっち。

Twitter・Flickr・Facebook・Tumblr・Foursquareと連携して、投稿した写真のコメントと位置情報を各サービスに転送するかどうか、個別に指定可能です。

  • オフの友達が写ってるからTwitterはやめとくか…
  • この写真はFacebookのフレンドと撮ったからFacebookに!
  • 会心の出来なので、Flickrのギャラリーにも入れておこう♪

という使い分けができます。

特に、Foursquareのチェックインと連動しているのが嬉しいです。
4sqはある程度バッジを手に入れると、チェックインしてメイヤーを奪い合うだけのルーチンワークになってしまうのですが
写真にチェックインした場所の名前も入れられる
という、ライフログの要素が加わるのです。

おかげで、やめようかと思っていたFoursquareがまた楽しくなってきました。他のサービスにも機能を追加するとは、Instagram恐るべし。


そんな楽しいInstagramですが、開発元が「機能をできるだけ絞った」というだけあって、ちょっと不満なところなどもあります。

フィルターなしだと枠を選べない

写真にはフィルターをかけないようにすることもできるのですが(前もって加工しておいてからファイル選択でアップします)、フィルターを「なし」にすると飾り枠を選ぶことができません。
フィルターと枠を別々に選べたらもっといいのに…などと思ったりします。

iPhoneにしか対応していない

Instagramは、Web上では写真と各SNSの評価ボタンしか見ることができません。しかもモバイル端末の表示には対応していません。
新着・コメント・Like・プロフィール・フレンド設定などは全て、iPhoneの専用アプリを介して操作することになります。

なので、iPhone以外を使っている人はInstagramの魅力を全く共有できません

主要なTwitterクライアントとはまだ連携していないので、Instagramの写真は全てブラウザを起動して見ることになり、「うっわ、instagramかよっ」という感じで地味にフラストレーションがたまります。

特に、携帯百景のユーザーはiPhone組がInstagramに行ってしまって、寂しい思いをしていそうです。
せめてTwitterクライアントにプレビュー機能が付いたり、Web上でコメントやLikeを見られるようになって欲しいところです。

尚、Webからはユーザーごとの時系列一覧も見ることができませんが、この辺りは個人が記録を残して楽しむものなので、私はiPhotoに「instagram」で検索できるようにして残すことで満足してます。


今のところ、日本のユーザーのみが多い状況らしいので、細かい要望は人気が出るのを期待して待つばかりです。

でも、コンセプトはとても気に入っているので、これからも楽しく使っていこうと思います。