さてさて、再交付 22.12.13 まぁ、これには色々あって、というか、ヒドく疲れた週末だった。土曜日は部内の忘年会があったわけだが、その前にちょっと知人に誘われ軽く一杯(と言う名の2時間飲み放題)に行った。
結論から言うと、どうもそこのレジに財布を置いて来てしまったらしい。
それから、忘年会1次会、2次会と行ったわけだが、なぜか今回の幹事、会社で会費を集めていた物だから、3次会まで財布が無い事に気づかず。
1件目に行った店に聞きに行ったものの、当然あるわけもなく。
実はその1件目では、仕事上で重大な事件が発覚し、社長、専務と電話で数回やり取り。僕も動揺していたのだろうか。
友人に送ってもらい、警察に届けたりした。
酔ってるうちは仕方ないやーとか思っていたが、3時間くらいで目が覚め、仕方なく朝からカード会社やら銀行やらに電話で手続き。意外と日曜日でも手続きするのにあまり困らないのには驚いた。
ちなみに手続きが出来なかったのはJALのマイレージバンクとTポイントだけ。銀行は手続き自体は今日だったけど。

そして、今朝は朝から例の対応に終われ、汗だくに。
さらに文無しなので、通帳で外回りの外交員に金を下ろす様にお願いすると、カードが止まってるから出来ないと言う。ちょっと年配の方で毎回話が見えないのでネットバンキングでさっくり移動し事なきを得た。

そう言う一日を過ごし、夕方は免許証の再発行。
いつからかICチップ入りの免許証になったのは知っていたが、なかなか突っ込みどころ満載で、プライバシー保護のため本籍が非表示だという。本籍ってそんな重要な情報なのか?現住所の方がよほど重要な気もするが・・・・
パスワードは2個必要で、一つは表示されている情報、二つ目は本籍と写真用だという。うーむ。。。。
更には免許発行時、パスワードの控えが印刷されて出てきた。うむむ。。。。
ちなみにパスワードの変更は出来ないと言う。あちゃー。

で、本題。
今回の免許証から裏に臓器提供の意思表示の欄がある。
僕は得に宗教的なものもないし、今は家族もいない。臓器を提供しますに丸をつけようと思う。
僕も年が明けると40と言う歳になるが最近にわかに自分の考えが変わって来たのを感じる。誰かのためとか地域のためとかを考える様になった。
「あなたの意思で救える命があります。」なるほどいいじゃないか、と思った。
もちろんこれから大事な家族が出来るかもしれないし、その時はその家族に確認はすると思うけど、まぁ当面その必要は無い。